« 高尾山の花  キバナノアマナ | トップページ | 菜の花畑 »

2013年3月24日 (日)

ゲンカイツツジの白花

Dcim0555 長崎県の玄海灘に浮かぶ

対馬の小学校の校長先生をしていたKさんが

種を蒔いて育てた小さな苗をいただいたのは

もう何年前のことだろう。

我が家の小さな鉢の中で育ち

高さは1メートルにも満たないが

毎年見事に咲いてくれる。

現在4本の木がある。

それぞれに個性があって

花の大きさなども微妙に違う。

久しぶりにKさんに電話したら

すでに定年退職されていた。

4月になったら久しぶりにまた対馬を訪ねる予定である。

Kさんや奥様と一緒に、また対馬の自然を巡るのを楽しみにしている。

撮影は2013年3月17日

今日現在、花はすでに散り始めている。

« 高尾山の花  キバナノアマナ | トップページ | 菜の花畑 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57022144

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンカイツツジの白花:

« 高尾山の花  キバナノアマナ | トップページ | 菜の花畑 »