« これがカンザキアヤメの原種 | トップページ | ユキワリイチゲ »

2013年3月13日 (水)

リュウキュウコスミレの白花

Dcim0404 沖縄では最も普通に見られるのが

リュウキュウコスミレである。

これはその白花である。

普通のリュウキュウコスミレは紫色

いわゆるスミレ色をしている。

この白花は偶然が重なって我が家にやってきた。

沖縄の友人から手に入れたヒメサザンカの木の根に

偶然混じっていたのである。

肝心のヒメサザンカは枯らしてしまったが

この白花のスミレは毎年種が飛んで

どこかの鉢から出てくる。

沖縄のスミレだから花期が早く

毎年今頃から盛んに咲くようになる。

同じ小さな鉢の中から、ヤエヤマオオタニワタリ(シダ)の葉も伸びだしてきた。

« これがカンザキアヤメの原種 | トップページ | ユキワリイチゲ »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/56946630

この記事へのトラックバック一覧です: リュウキュウコスミレの白花:

« これがカンザキアヤメの原種 | トップページ | ユキワリイチゲ »

無料ブログはココログ