« ササユリの実生 | トップページ | 椿を楽しむ »

2013年4月 5日 (金)

チョウジガマズミが咲いた

実生から育てたたった1本の木から

その人は多くの挿し木を作った。

2006年のことである。

その小さな苗をいただいてきた。

Dcim0913 我が家に来てすくすく育ち

一昨年ひとまわり大きな鉢に植え替えた。

高さは1メートルほどに育ち

枝分かれもして、木らしい姿になってきた。

葉が展開する前から

つぼみが1個だけついているのがわかっていた。

そのつぼみが

きょうほぼ開いた。

とても良い香りを漂わせている。

絶滅危惧植物のひとつ。

ルンルンである。

« ササユリの実生 | トップページ | 椿を楽しむ »

」カテゴリの記事

コメント

チョウジガマズミ,我が家にもあります。そして,今年初めて開花しました。
植木業者の友人が何年も前に「これはなかなか手に入らないから」と持ってきてくれたのですが,さっぱり成長もせず,いまだに高さが30cmくらい(鉢植えで適度に剪定)。だけど,開花してくれて,びっくり。

髭さんのところと,千葉の我が家でも開花したとは,昨年の気候の影響なのでしょうか。

hal-coさん 今晩は。
我が家は昨年の秋、変な時に1輪咲きました。
本来春に咲く花ですから、今の季節が正常な花ですね。
花芽は前年の冬にはわかります。
葉芽はとがっていますが、花芽はころっと丸いまま
冬を越します。

わぁ~!!開花おめでとうございまーす♪
チョウジガマズミの花の香りは、どんな香りでしょうね??
甘いですか?スパイシーですか??(*^。^*)

リサ・ママさん おはようございます。
そうですね、良い香りだけではわかりませんね。
甘くもスバイシーでもない、いわば昔の白粉のような
表現が難しいです。

うわぁ~いいですね~大好き!

ショウドシマレンギョウをみに出かけたときに、丁度この花も見られました。
急斜面で落ちないよう片手で木につかまりながら、
鼻をめいっぱい伸ばして?香りをたのしみました(^^)v

shukuさん おはようございます。
我が家のものは岡山県産ですが、小豆島で私も撮影していますよ。
拙著「樹木・春夏編」で使っている写真は小豆島のものです。
この母種であるオオチョウジガマズミを見に、12日から対馬に出かけます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57108547

この記事へのトラックバック一覧です: チョウジガマズミが咲いた:

« ササユリの実生 | トップページ | 椿を楽しむ »