« 今咲いている我が家の花  牡丹 | トップページ | イワザクラ »

2013年4月27日 (土)

今咲いている我が家の花  ヒメウラシマソウ

Dcim1391 テンナンショウの類は

気持ち悪いと言う人が多いが

私はこの類が結構好きである。

テンナンショウ類を研究しているT女史からいただいて

もう長いこと我が家で咲いている。

仏炎苞の中の模様が独特で

花が咲くとついつい中を

のぞいてしまう。

姫の名前が付いているように

ウラシマソウと較べると

花は地面近くに咲き

ウラシマソウよりは小さい。

花の中から伸びだすつり糸のような付属体は長い

あまりあちこちで見ていないな、と思ったら、分布は九州と山口県だけだった。

テンナンショウの類はいとも簡単に性転換をしてしまう。

花が咲いて実を結ぶと、翌年はたいていオスに変わっている。

花には巧妙な仕掛けがあって、花の中にもぐりこんだ小さな虫たちによって

必ず受粉できる仕組みになっている。

Dcim1390_2

  

« 今咲いている我が家の花  牡丹 | トップページ | イワザクラ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
ヒメウラシマソウは、
ほかの花々のように目立つことを好まず、
ひっそりと足元に咲くのですね。
奥ゆかしいところ、見習いたいですね(^_-)ムリ(笑)

ページが開いたとたん、なんじゃこれは!と
思ってしまいました。
ウラシマソウと比べてなにか柔らかい感じが
するのは、光のせいでしょうか。
姫だからやわらかいなんてことは無いですよね。

リサ・ママさん 今晩は。
ヒメウラシマソウの花は、咲いていても気が付かないことが多いですが、
かなり個性の強い花だと思っています。久しぶりの我が家は、がらっと
花の種類が変わっていました。

イナさん 今晩は。
8日ぶりに我が家に戻ってきました。
あまりにも沢山の花を見てきて
まだ頭がボーッとしています。
ヒメウラシマソウはウラシマソウより強力な
インパクトがあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57260648

この記事へのトラックバック一覧です: 今咲いている我が家の花  ヒメウラシマソウ:

« 今咲いている我が家の花  牡丹 | トップページ | イワザクラ »