« コガネホウチャクソウ | トップページ | コバノミツバツツジ »

2013年4月19日 (金)

キビヒトリシズカ

Dcim1238 ヒトリシズカならどこにでもあるが

キビヒトリシズカとなると

ごく限られた場所に生えるだけである。

ヒトリシズカと較べると

白いブラシ状の糸のように見える部分が

かなり長いのが特徴である。

この花にはなんともいえない芳香がある。

レモンの香りがするのである。

写真の群生地は

近づいただけで良い匂いが

風に乗って漂ってきた。


2013年4月13日 長崎県対馬で

« コガネホウチャクソウ | トップページ | コバノミツバツツジ »

」カテゴリの記事

コメント

こんなヒトリシズカがいるのですね。
しかもレモンの香りとは...。

どんな姿でたたずんでいるのでしょう。
いやあ、一度は逢ってみたいです。(^^)

ヒトリシズカより更に繊細そうに見えますね。
(-◎_◎-) <<

私もレモンの香りをかいでみたい。

あとでヒトリシズカの匂いもかいできます(千葉はヒトリシズカすら個体数が少ないのですが)。
においに期待はしないけど,千葉でまだがんばっているヒトリシズカを激励してきます。

風月蛍さん 今晩は。
名前に吉備と付いているように、近くても岡山県や広島県まで行かないと見られません。
個体数も決して多くはないので、見られたらラッキーですね。

アライグマさん 今晩は。
ヒトリシズカよりごつい感じですね。意外と男性的ですよ。

hal-coさん 今晩は。
ヒトリシズカは匂いはなかったと思いますが。こちらはかなり匂います。
対馬にはヒトリシズカが多いですが、すべて花は終わっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57202544

この記事へのトラックバック一覧です: キビヒトリシズカ:

« コガネホウチャクソウ | トップページ | コバノミツバツツジ »

無料ブログはココログ