« ネムノキ | トップページ | ショウキラン »

2013年6月21日 (金)

ハクウンキスゲ

Dcim0870 3箇所に分けて植えているハクウンキスゲが

いっせいに咲き始めた。

日本では長崎県の対馬の海辺に自生する。

ニッコウキスゲやノカンゾウの仲間である。

株分けをすればどんどん増えるが

スペースに限りがある我が庭では

これ以上増やすわけには行かない。

毎日毎日、次から次へと

10輪ほどが咲いている。

花は朝咲いて夕方にはしぼんでしまう1日花。

きょう咲いた花は、きょうだけの命なのである。



6月20日に咲いたプランターの株

« ネムノキ | トップページ | ショウキラン »

」カテゴリの記事

コメント

きれいに咲いてるハクウンキスゲ、1日で散るなんて、
なんて儚い~って思ったんですけど、、、、
一日花は、確かに儚いですね~♪
でも、それが毎日咲き続けるって、
その植物のパワーは、めっちゃ強力なんでしょうねぇ~☆
一度咲いたら、数日間、しっかり咲き続ける花と、
シーズンの間、毎日新しい花を咲かせる花と、
どっちが強い花なんでしょうねぇ~(*^。^*)(笑)

いい色ですね~
しっかりしていてエゾゼンテイカにも似てみえたので、
ハクウンって北海道の?
と思ったら対馬なんですか。

わが家では、ユウスゲが花茎をのばしてきました。

リサ・ママさん こんにちは。
なんだか久しぶりの我が家です。
きょうも雨の中で咲いています。
やはりどちらも強いのでしょうね。
毎日毎日次から次へと咲き続く花の方が
パワーを感じますね。

shukuさん こんにちは。
イメージ的には花茎も太く
花も大きく、エゾゼンテイカに近いですね。
全体に大振りです。

我が家のユウスゲはもうつぼみが
ふくらんでいますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57638304

この記事へのトラックバック一覧です: ハクウンキスゲ:

« ネムノキ | トップページ | ショウキラン »

無料ブログはココログ