« 巨大輪アマリリス | トップページ | タテヤマリンドウ »

2013年6月13日 (木)

我が家のスカシユリ

Dcim0660 画像はきょう花開いた

ことし最後の花である。

色々な色のミックスの球根を買って植えて

最初の数年はピンクや赤や

それこそ色々な色の花が咲いて賑やかだったが

いつの間にか消えてなくなり

今はこの色だけが残っている。

原種に近くて強いのか、種からこぼれて

その実生が花を咲かせるようになってきた。

花の季節には出かけることが多いので

つぼみは見たが

後は散った姿しか見なかった、などという年もある。

花の命は短くて、というけれど

ほんとにあっという間に咲いて、数日で散ってしまう。

まだつぼみの数が多い時はわくわくしているのだが

今年は咲いた花が見られるだろうか、などと

そんなことを心配する。

Photo_2 左の画像が

今年咲きだした頃の写真である。

花が咲く株のほかに

まだ花が咲かない実生苗も育っている。

花の頃になると

毎年、今年こそは植え替えてあげようと思うのだが

花や葉が枯れてしまう秋頃になると

そのことをケロッと忘れてしまうのである。















Dcim0414 そんな今年

とんでもない場所で

オレンジ色のスカシユリが咲いた。

種が飛んで、いつの間にか花が咲くまでに

大きく育っていたのである。

我が家のガーデンはさして広くもないが

時にこんな嬉しい発見もあるのである。

つぼみが伸びてきた鉢は

なんと沖縄県西表島から拾ってきた種が

ごっついツルへと育ったモダマの鉢なのである。

花の下に見える葉はモダマの葉である。

このモダマ、フェンスに絡んで

私の腕ほどの太さに成長しているので

鉢を動かそうにも動かせないのである。

冬の間は落葉するが、春になると新芽が伸びて、フェンスにからみつきながら

年々ジャングルの様相を呈してきている。

« 巨大輪アマリリス | トップページ | タテヤマリンドウ »

」カテゴリの記事

コメント

今年は、スカシユリをたくさん見られて、良かったですね~♪
花の季節は、特にご多忙ですから、見られない年もあると言うのは、うなずけますけど、
スカシユリにしてみたら、「ちぇっ!!また居らんがかえ~!!」
なーんて、まさか土佐弁で云う訳ないですよねぇ~☆

リサ・ママさん おはようございます。
当地はきょうもうだるような暑さです。梅雨はいったいどこに行ったのでしょう。
今から夏の水不足が心配です。
スカシユリが土佐弁話したら、思わず笑ってしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57584657

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のスカシユリ:

« 巨大輪アマリリス | トップページ | タテヤマリンドウ »

無料ブログはココログ