« トチノキ | トップページ | 巨大輪アマリリス »

2013年6月11日 (火)

スズラン

Dcim0583 庭で栽培されるスズランと勘違いしている人も多いが

日本の山野には純粋な野生のスズランがある。

庭で栽培しているのはドイツスズランと言って

外国産のスズラン

画像のものが日本のスズランである。

その違いは花の咲く位置である。

庭に植えられるドイツスズランは

花は葉より高く突き出して咲くが

日本のスズランは

葉の陰に隠れるようにして咲き

葉より高くは伸びないのである。

どこでも群生して咲くので

花が咲くと、あたり一面に良い香りが漂う。

香水の原料にされるほどの、誰が嗅いでも良い匂いである。

かつては北海道の原野に一面に群生する姿がマスコミなどでも報道されたが

最近はあまり見なくなった。

千歳空港でスズランの花束がお土産として売られていたが

最近はそれも下火のようである。

日本の野生のスズランは、北海道から九州まで分布するが

九州などではごく限られた場所だけに生えている。

Dcim0591































Dcim0584

























2013年5月29日 長野県菅平で撮影

« トチノキ | トップページ | 巨大輪アマリリス »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57572711

この記事へのトラックバック一覧です: スズラン:

« トチノキ | トップページ | 巨大輪アマリリス »

無料ブログはココログ