« ヤマユリ | トップページ | ニッコウキスゲ »

2013年7月16日 (火)

まだ咲いていたササユリ

Dcim1235 6月30日に県内ではいちばん標高の高い所に行って、今年のササユリの追っかけは終了していた。

ところが、7月15日石川県と岐阜県との県境

白山スーパー林道から登る三方岩岳で

かなりの数のササユリを目撃した。

標高1400メートル辺りから

標高1700メートル付近にかけて

今を盛りと咲いていたのである。

これほど標高の高い場所に自生していることが

不思議でもあった。

ニッコウキスゲのお花畑にも咲いていて

想定外の花の出現に

ついつい口元がほころんでしまった。

2013年7月15日 三方岩岳で

« ヤマユリ | トップページ | ニッコウキスゲ »

」カテゴリの記事

コメント

髭さん、みなさん、こんばんは。この夏のササユリ追っかけ、楽しく拝見しました。
ササユリですが、北陸地方ではかなり標高の高いところでも現れるらしく、岐阜県との県境の三方岩ヶ岳のほか、わたしは白山の「馬の背」と呼ばれる稜線でも目にしました。ここは標高2千m近くあると思います。そんなところは近縁のヒメサユリに通じるところがありますね。ご参考まで。

宮本さん こんにちは。
昨日もカルチャー教室で生徒を連れて三方岩岳まで登ってきました。
まだつぼみのササユリもありました。
標高の高い場所のササユリは色が濃くなるように感じました。
ヒメサユリと同じように、かなり標高の高い場所まで自生するというのは
やはり驚きました。ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57804121

この記事へのトラックバック一覧です: まだ咲いていたササユリ:

« ヤマユリ | トップページ | ニッコウキスゲ »

無料ブログはココログ