« 姫睡蓮が咲いた | トップページ | ヤマユリ »

2013年7月10日 (水)

ノハナショウブ

Dcim1003 庭園などに栽培される花菖蒲の原種である。

山の湿原や草原などに生え

6月末頃から7月中旬にかけて

花を咲かせる。

スッキリとして

原種の持つさわやかさがある。

« 姫睡蓮が咲いた | トップページ | ヤマユリ »

」カテゴリの記事

コメント

カキツバタも見たいのーーーー ヘ(‥ヘ )

こんばんは。

連日の猛暑でいささかぐったりのところ、爽やかな花を見せていただきました。
大好きな花なんです。

アライグマさん おはようございます。

カキツバタはもうとっくに花が終わったよ。
去年の種から新しい芽が出て、我が家のトロ箱湿地で
只今順調に育っております。

さなえさん おはようございます。

自然の中で見ると、派手な花なのにしっとりと落ち着いて見えるのがいいですね。
特に、雨模様の日や、うす曇りの日が、素敵な色に見えます。

そういえばカキツバタはもっと早かったっけねーーーーー
野生を見てないから感覚が・・・・・
(´o`)ハア~~
ノハナショウブは結構観ているんだけどねーーー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57761644

この記事へのトラックバック一覧です: ノハナショウブ:

« 姫睡蓮が咲いた | トップページ | ヤマユリ »

無料ブログはココログ