« 早くも夏の花  ハイビスカス | トップページ | ノハナショウブ »

2013年7月 5日 (金)

姫睡蓮が咲いた

Dcim1096 小さな睡蓮鉢向けに

品種改良されたミニ睡蓮である。

黄色い花は10日ほど前から

ぽつぽつと咲き続いている。

























Dcim1093 赤い花は今日が最初の1輪である。

黄色の花より

こちらの方がやや弱い気がする。

株は結構増えるのだが

咲いてくれる花の数が少ない。






最もこれらの睡蓮鉢に植えている主役は

園芸用の睡蓮ではなく

ヒツジグサやノタヌキモなどの

野生の水草たちである。

いわばこの姫睡蓮はオマケ

葉が多量に茂ると

せっせと葉をむしりとっている。

だから花のつきが、今ひとつなのかも知れない。

« 早くも夏の花  ハイビスカス | トップページ | ノハナショウブ »

」カテゴリの記事

コメント

庭に睡蓮! いいですね~
イヌ?タヌキモらしいのもみえる。
のびのびして勢いがありますね。

うちでは捨てても捨ててもアオコが増えてしまって
水草がどんどん減ってしまっています。
なんとかならないものかしら。。。

shukuさん 今晩は。
夏場は毎日のように水を足している(撒いている)せいか
水草類は成績が良すぎて
しょっちゅう半分ほど捨てています。
タヌキモ類もどんどん増えますが、花の咲く数が少ないです。
小さな鉢の宿命かもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/57728464

この記事へのトラックバック一覧です: 姫睡蓮が咲いた:

« 早くも夏の花  ハイビスカス | トップページ | ノハナショウブ »