« 再び咲いたネムノキ | トップページ | 残り柿 »

2013年8月18日 (日)

トウテイランが花盛り

Dcim2050 で、そのシダレネムノキの鉢に

種が飛んで花盛りになってるのがトウテイラン。

今、庭中にこの花が咲いています。

もともと海岸に生える植物なので

ともかく強いのです。

そして、なかなか美形です。

生えてくると甘やかしてしまうので

庭のあちこちにこの花が

満開になります。












Dcim2052 こちらはニッコウキスゲの鉢に

入り込んだもの。

なかなか捨てがたいので

どんどんと増えてしまいます。

が、この植物

実は絶滅危惧植物なのですよ。

« 再び咲いたネムノキ | トップページ | 残り柿 »

」カテゴリの記事

コメント

今晩ニャ(=^・^=)
これは、さなさんが時々出す海岸植物ですね。
イメージ的にはクガイソウの仲間に似てますね。

クガイソウほど大きくはなりませんが
同じ仲間ですね。
植物園などにはよく植えられていますが
自生地は限られた場所です。

おはようございます。

気分もへこみそうな暑さが続き・・・
近場の町では花火の爆発で死者も出始めました。
なんとも言えない夏祭りです。

こんど雨が降ったら自生地に行ってみようかと思っています。

こんばんは。
暑さが続き今日も一日グロッキーになっていました。
 
トウテイランが鉢植えでこんなに見事に咲くのですね。♪
我が家は地植えにしてあったので駄目だったのでしょうか。
海岸の花とは思えない花姿で好きな花でした。

南から北への旅のお疲れが出ませんように。

さなえさん こんにちは。
お孫さんたちも帰られたようで
また静かな日々と思います。
賑やかな後だけに、ホッとする反面
淋しさも感じるのではないですか。
またマイペースで花巡りはじめてくださいね。

アザミの歌さん こんにちは。
昨日は日帰りで山梨県での撮影でした。
往復で7時間以上も電車の中でした。
新幹線はともかく特急の中では退屈で
逆に疲れてしまいました。
目的の果実は、50本ほどの木を調べて
赤く熟していたのが、たった4粒だけでした。
極めて結実率が低い木のようでした。

トウテイラン、いつか自生をみてみたい!

shukuさん 自生地は割りと少ないので
見るのはなかなか大変かも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/58016402

この記事へのトラックバック一覧です: トウテイランが花盛り:

« 再び咲いたネムノキ | トップページ | 残り柿 »

無料ブログはココログ