« 残り柿 | トップページ | ハコベ »

2014年1月17日 (金)

白侘助

Dcim3477年末からベランダで咲き始めた白侘助だが

この画像は1月1日の撮影

花は小輪だが

椿よりははるかに花期が長い。

まだしばらくは

つぼみが次々と開いてゆく。

高さは2メートルほど

鉢植えである。

« 残り柿 | トップページ | ハコベ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
一番乗りの常連さんに先駆けて失礼致します。(笑)
白侘助が鉢植えでそんなに大きくなっているなんて驚きです。
私は昨夏に水やりを怠り朴伴を枯らしてしまいました。

鎌倉のお寺ではタイワンリスの被害で白侘助が危ないそうですね。

鎌倉のタイワンリスはσ(^_^)が35年前に始めてOM-2を買ったときに写したくらいだからねーーーー
大繁殖さーーー
有名な大きなお寺の関係者が「お寺だから殺すわけには行かないし樹の新芽や皮を食べてしまうし」と嘆いていました。
アイツ樹の皮を螺旋状に齧るんですぜ (・_・;)
我が家の白侘助は引越しと共に・・・・・・存在しなくなりました。

アザミの歌さん こんにちは。
きょうも庭で咲き続いています。
先日テレビで鎌倉のタイワンリスを取り上げていましたね。
私が逗子市に住んでる頃から大繁殖して
電話線は齧るわ、電線は齧るは、で樹木以上に被害がありました。
帰化動物はタイワンリスに限らず、いろいろな動物が
多大な被害を出しています。
一斉に駆除しないと、被害はますます広がるでしょうね。

アライグマさん こんにちは。
寒い日が続きますね。タイワンリスの生息域がかなり広がっていますね。
餌を求めてどんどん生息域が広がっているので
早目に一斉駆除をしないと、そのうちシカやイノシシと同じように
とんでもない被害になりそうな気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 残り柿 | トップページ | ハコベ »

無料ブログはココログ