« 冬菫 ニオイタチツボスミレ | トップページ | バイカオウレン »

2014年2月 9日 (日)

フキノトウ

Dcim3725昨日は思わぬ雪で

積もったら撮影に行こう、と

一昨日から準備していたのだが

あまりに水分たっぷりの

びしゃびしゃの雪で

撮影意欲も失せて

結局家からは出なかった。

きょうはもう消えてしまって

跡形もない。









愛知県東海市で

« 冬菫 ニオイタチツボスミレ | トップページ | バイカオウレン »

」カテゴリの記事

コメント

こちら,千葉でもそろそろお目にかかれるかもしれません。探しに行かなくては!
今回,千葉の積雪は30cmくらいで,観測を初めて以来の大雪…なのだそうで,北国育ちの私もビックリするほど降りました。
やはり,湿った雪だったので,野遊びに行くほどのわくわく感はなく,雪かきで終わりました。

当方は南国なので、やはり早いようです。
公園のと、実家の庭のが、もう家族のお腹の中です。
去年、寒波が緩かったせいか、
古い茎と葉がまだ残ってるものですから、
フキノトウは、その茎の間から窮屈そうに出て来てました。
まるのまま天ぷらにしたら、少し硬かったです。

hal-coさん こんにちは。
東京でもビックリするほどの大雪でしたね。
雪国の人たちから見たら、きっと笑ってしまうほどの積雪なのでしょうが
何しろ普段積もらない地域に雪が降ると、停電もあったりで
フキノトウはまだ少し早いかも。

リサ・ママさん こんにちは。
当地にはなぜかフキが自生しません。
このフキノトウは栽培から逃げ出して、畑の隅で細々と生きているものです。
愛知県で栽培しているものは、すべて雌株です。
このフキノトウもまだ開いていませんが雌花なのですよ。
フキ味噌になって、アッシの腹の中におさまりましたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬菫 ニオイタチツボスミレ | トップページ | バイカオウレン »