« バイカオウレン | トップページ | 武家屋敷のお雛様 »

2014年3月 2日 (日)

菜の花と開聞岳

Dcim3975天気は良いのだが

PM2.5の影響で

まるで靄がかかったような状態で

いつまで待っても

スッキリとした青空にはならなかった。

日本ののどかな春の風景も

隣国の大気汚染によって

汚されている。









2月28日 鹿児島県指宿市で

« バイカオウレン | トップページ | 武家屋敷のお雛様 »

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

鹿児島も濁っていて、青空に菜の花と言うわけにはいかないのですね。
畑に出ていても近くの山の稜線さえおぼろです。
マスクかけています。

お花の生徒さんの孫ちゃんが8年目にして里帰りで日本で生まれたのですが
北京にもう何年も出張のだんなさんの所へ赤ん坊を連れて帰ることを迷っておられます。
深刻に悩んでおられますよ。困ったものです。

さなえさん こんにちは。
この日の鹿児島や大阪は特にひどかったようで
テレビのニュースでも取り上げていたと
後で知りました。
お子さんを連れての北京は、やはり考えてしまうでしょうね。
マスクで防げないのがPM2.5ですから、困ったものです。

同じ日,千葉の空もかなりかすんでいたのですが,近所にある環境省の大気の観測所のデータではPM2.5は低値だったので暖かさによる空中湿度アップのせいだったのかも。
でも,鹿児島など九州地方のかすみはPM2.5だったのですね。
菜の花はPM2.5を気にしないのかな。

千葉県は東京湾に大規模な工業地帯があるので,隣国とは別のPM2.5発生がたびたび起こります。
注意報も何度か発令済み。
国単位ではなく,地球全体で環境問題を解決していけることを願うばかりです。

hal-coさん こんにちは。
中国の大気汚染は、すさまじいものがありますね。
たびたび日本でもニュースとして取り上げられていますが
実際に北京や上海の街中にたたずんてみると
末恐ろしいものを感じます。
かつての日本もそんな酷い時もありました。
各国の英知を集結して、クリーンな地球になって欲しいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バイカオウレン | トップページ | 武家屋敷のお雛様 »