« ナニワイバラ | トップページ | オンツツジ »

2014年4月30日 (水)

ツクシシャクナゲ

Dcim4189シャクナゲの季節である。

どの野生種も見事だが

花冠が7裂するツクシシャクナゲは

とりわけ豪華な感じになる。

花が美しいために

昔から山取り品が農家の庭などに植えられ

見事に咲き誇っている姿も見かける。

長い年月の間には

植栽品も自生品より豪華に咲き誇っていることもある。

だが、やはり自然の中で咲く姿にかなうはずはなく

誰の手も借りず

誰にみられることもなく咲く

そんな姿に感動する。

花には当たり年とはずれ年があるのも面白い。

撮影は2014年4月20日 宮崎県で。

« ナニワイバラ | トップページ | オンツツジ »

」カテゴリの記事

コメント

山で出会えたら「えぇぇ?」と思ってしまいそう。
色合いと,花の姿が,園芸種のようで,そうではない雰囲気を醸し出しています。

人間の世話無しで,森の普通の営みで,窒素リン酸カリを適度に供給されて生きている姿はいいものですね。

hal-coさん おはようございます。
シャクナゲは派手な花ですが、自然の中で見ると
溢れるほどに咲いていても、派手に見えないのが不思議です。
やはり野生の花は良いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナニワイバラ | トップページ | オンツツジ »

無料ブログはココログ