« 庭のバラの花   ホワイト・クリスマス | トップページ | 今年はヤマボウシの当たり年 »

2014年5月15日 (木)

庭のバラの花  ピース

Dcim4471大昔からあるバラの代表的な品種だが

最近は見かけることが少なくなってきた。

有名なバラ園などでも

この頃はほとんど見かけない。

花は大輪で大きく

病虫害にも強い

素人がバラ入門するには

最適の品種で

かつては多くのファンがいたと思うのだが

次から次へと作られる新品種に比べると

やはり物足りないのかも知れない。




Dcim4476でも、髭さんはこのバラが大好き

花も豪華だし

匂いもいいし

その堂々たる存在感も好き

名前もピースという

なんともいい名前で憶えやすい。

木はもうだいぶ古くなっているので

今は挿し木をしている。

たくさんなくても良いから

庭に1鉢は是非とも欲しいバラである。

 

5月8日に撮影 我が家の庭で

« 庭のバラの花   ホワイト・クリスマス | トップページ | 今年はヤマボウシの当たり年 »

」カテゴリの記事

コメント

やわらかい彩り。すてきなバラですね(^^)
どんな香りがするのかな~

わが家のお隣さんも何種類か育てていて、次々と咲きだしています。
いま真っ盛りのは香りが強いタイプだとか。
とってもいい香りが流れてきいます。

バラの香りも、微妙に違うんですね(*^.^*)シラナカッタ;

友人が園芸にはまって,友人の庭のバラを見てきたところです(千葉県内)。
この'ピース'という品種かどうかわからないのですが,似ているバラが咲いていました。
無農薬で庭を管理しているので,「強いバラだけが咲き誇る」という広大な庭でいろいろなバラの色形と香りを楽しみました。
一番面白かったのが「安っぽいセッケンの匂い」のバラ(白系の小さい花)。確かに,そういう匂いでした。
サンショウバラのつぼみが膨らんできていました。

shukuさん おはようございます。
北海道から帰ると、花期の遅い他のバラも、もう満開をすぎて散る間際でした。
やはり花の命は短いです。
香りはみな微妙に違いますね。

hal-coさん おはようございます。
我が家にもヒメサンショウバラという出所のわからないバラがあるのですが、中国産とも言われているようですが。このバラはなんと1日花なのです。
あまり大きくならず、花つきは良いので盆栽的です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭のバラの花   ホワイト・クリスマス | トップページ | 今年はヤマボウシの当たり年 »

無料ブログはココログ