« ミヤマコナスビ | トップページ | エゾノウワミズザクラ »

2014年6月 6日 (金)

ヤマボウシ ホンコンエンシス

Dcim5128我が家にもう1本あるヤマボウシである。

ヤマボウシ・ホンコンエンシスである。

日本のヤマボウシは落葉樹だが

中国原産の本種は常緑樹である。

冬も緑の光沢ある葉がついたままである。

以前に中国の山中で出会い

夢中で撮影したことがある。

川の側の、水分の豊富な場所に

自生していた。

この木は園芸的に品種改良されている。

多花性の実生選抜品らしい。

つぼみは11月の頃にはすでにできているので

今年どのくらいの花が咲くかは、日本のヤマボウシ同様にわかるのだが、かなりの数のつぼみがついていた。

だが、寒さに向かう季節に植え木棚に並んでいたが

はたして私以外に買った人はいたのだろうか?

今頃の季節に売り出せば

売れると思うのだが。

実生選抜品とは言え、我が家が購入したものは接ぎ木である。

Dcim5125日本産のヤマボウシと比べると

花はやや小さい。

風情でいったら

やはり日本のヤマボウシに軍配をあげる。

比較的最近になって

東山動植物園の一角に

本種が植えられていることを知った。

その木は花つきも悪いが

私が中国で撮影したものと

雰囲気は良く似ていた。







6月6日撮影 自宅での栽培品。




« ミヤマコナスビ | トップページ | エゾノウワミズザクラ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ヤマボウシ・ホンコンエンシスの方が、
もっと気ままな咲き方でしょうか?
花びらは薄い緑がかって見えますが、
やはり真っ白い方が眼を惹き印象的です。
でも、このちょっと乱雑そうなこの咲き方、
よく見ると好きかも(*^-^*)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ミヤマコナスビ | トップページ | エゾノウワミズザクラ »

無料ブログはココログ