« 絶滅危惧植物  ミズスギナ | トップページ | ミズトラノオ »

2014年9月18日 (木)

ナリヤラン

Dcim01648月下旬から咲きだしたナリヤランが

毎日、5輪6輪と開花している。

今年は春先に植え替えをしたので

例年より咲き出しが遅かった。

つぼみが次から次へとふくらんで

これから10月いっぱいくらいまで

咲き続く。

2ヶ月以上の長きにわたって

花が楽しめる。

日本では石垣島と西表島だけに自生するが

分布の中心であるマレーシアなどでは

山の斜面にバサバサと茂っている。

我が家での栽培歴は古く

30年以上も前から育てている。

栽培のコツさえ覚えてしまえば、増殖はいとも簡単

欲しい人に、毎年のように分けている。

カトレアを思わせるランなので

人気は高い。






9月の初めころに撮影した。きょうも8輪が咲いているが

我が家での最盛期はこれからである。

« 絶滅危惧植物  ミズスギナ | トップページ | ミズトラノオ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

お邪魔します!

毎日、咲いた花を見るのは幸せなことですね!

幸奈さん こんばんは。
コメントありがとうございます。
次から次へと咲いてくれるランなので
毎日が楽しいですね。
花が見られるのは幸せなことだと思っています。

こんにちは、数年前に名護のco-opで買ってきた白のナリヤランですが、東京都内のマンションのベランダで花を咲かせています。花が終わった茎から別の茎が出て葉を数枚出していますが、この部分を取って増やしてみようかとやってみております。実生は出来ないようなので、増やし方をアドバイス頂ければ嬉しいのですが宜しくお願いいたします。都内在住

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 絶滅危惧植物  ミズスギナ | トップページ | ミズトラノオ »