« ヒメウラシマソウ | トップページ | ヤクシマヤマツツジ »

2015年5月11日 (月)

シラン

Dcim0929とても強くて

丈夫なランです。

画像はシランを植えているわけではなく

本来はニッコウキスゲのプランターです。

いつの間にか入り込んだシランが

鉢を乗っ取った感じですが

シランの株元には

ニッコウキスゲも

しっかりと生きているのですよ。

シランの本来の自生地は

川岸などの湿り気のある場所ですが

渇き気味なところでも

土質も選ばず

日当たりさえよければ

どんどんと増えてゆきます。

蘭の中では、極めて生活力の旺盛な野生蘭と言えます。

撮影は2015年5月1日 ニッコウキスゲのプランターで我が物顔のシランです。

« ヒメウラシマソウ | トップページ | ヤクシマヤマツツジ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
高知県の道路沿いにシランの花を植えてるお家が多いです。
その中には、白いシランもよく見かけます。
少し山に登ってもシランはよく見かけます。
ほとんどが紫ですが、白もときどき見かけます。
で、これらはどこまでが植裁なのかが、自生なのか、
判らないのですけど、いかがでしょう??
よく似た感じなのがシャガです。
山にも、庭にも、たくさん咲いてるので、
野生植物って気がしないのですけど~(^^)/

リサ・ママさん おはようございます。
シランもシャガもよく庭に植えられていますし
野生というより、庭から野に逃げ出したものも良く見かけます。
河畔や湿地などに生えるもの以外は
逃げ出しが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/61575540

この記事へのトラックバック一覧です: シラン:

« ヒメウラシマソウ | トップページ | ヤクシマヤマツツジ »