« オオキノボリイグチ | トップページ | 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) »

2015年9月27日 (日)

シラネセンキュウ

Dcim2810セリ科の花としては
花期が遅い方である。
水辺やその周辺の
腐植質の高い場所に生え
大きなものでは
高さが2メートルほどになる。
花は打ち上げ花火のように
ダイナミックに咲く。











2015年9月21日 長野県の菅平で。

« オオキノボリイグチ | トップページ | 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
9月の半ばに中津明神山で見ました。
(多分この花ではと思うのですが)
崖の下から仰ぎ見ると、
まるで打ち上げ花火のようにポン、ポン、ポンと咲いて、
とても心地良げでした。

リサ・ママさん こんにちは。
中津明神の神社脇の沢沿いには多かったような記憶が。
しばらくご無沙汰しているので
最近の情報はないのですが
山ではイセリンドウがありました。
リンドウとアサマリンドウの雑種です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/62362929

この記事へのトラックバック一覧です: シラネセンキュウ:

« オオキノボリイグチ | トップページ | 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) »