« 野菊が花盛り   オキノアブラギク | トップページ | 秋咲きシクラメン »

2015年10月31日 (土)

サザンカ

Dcim0780我が家のサザンカは


長崎県産である。


今から、ん十年前に


気になってきちんと調べてみたら


1990年の11月のことでした。ですから


なんと今から25年前の話しです。


長崎県田平町に、取材を兼ねて

ある人を訪ねました。

その方のお庭に

引き抜かれて

根っこのほとんどない小さな野生のサザンカが放られていたのです。

それをいただいてきて、大事に大事に育てたわけです。

当時の私は関東地方に住んでいて、野生のサザンカを見ることがありませんでした。

四国や九州で育った方は、珍しくもなんともないサザンカですが

普段見ることができない地方の人にとっては

冬に咲く貴重な花だったのです。

関東地方から愛知県に引っ越す時も、大事なこの鉢はもちろん引っ越しの荷物の中に。

Dcim0779小さな株だった苗も


今ではかなり太い樹に成長しました。


そして毎年、それこそビッシリとつぼみをつけ


豪華に咲いてくれます。


この樹に実った種子を蒔いて


実生で育てた苗も


一昨年から花を咲かせるようになりました。


その木は、今年はまだつぼみです。


親子でも、微妙な違いがあります。


我が家には、このサザンカの他に、あと1本別の鉢植えがありますが


そちらの木のつぼみも、まだ固いですね。


花びらの長さがまったく異なるので、咲いたらいずれ紹介します。







2015年10月31日  我が家のサザンカ。

« 野菊が花盛り   オキノアブラギク | トップページ | 秋咲きシクラメン »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
白い一重のサザンカが、いのちいっぱい咲いてて、可愛いですね~♪

白いサザンカは、高知ではあまり見かけないけれど、
ピンクや赤のサザンカが、もう半月ほど前から、咲き出してます。
民家の庭にも公園や公共施設にも、サザンカはたくさん植栽されてるのですが、
野生のサザンカを見たことがあるかないか、よく分かりません。
毎年いつも「どうしてこんなにたくさん一生けんめいに咲くのか」と思いながら見ています。

リサ・ママさん おはようございます。
ピンクや赤のサザンカは園芸品種です。人間が観賞用に作ったものです。
野生のサザンカは白の一重だけです。
こちらの方が私の好みにあっています。
高知県でも山にはたくさん生えていますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/62585748

この記事へのトラックバック一覧です: サザンカ:

« 野菊が花盛り   オキノアブラギク | トップページ | 秋咲きシクラメン »

無料ブログはココログ