« 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) | トップページ | 野菊が花盛り   ハマギク、ダルマギク、ハマベノギク »

2015年10月26日 (月)

野菊が花盛り   オキナワギク

Dcim0715_2今年もオキナワギクが咲きだした。

ストロンを延ばして


どんどんと増える。


絶滅危惧植物だとは思えないほど


増える増える。


だから定期的にむしって


ロゼットの葉が展開できるように


定期的に間引く


今年は花つきがまばらである。


植えてあるプランターの縁がボロボロに劣化していることからもわかるように


このプランター移動もままならないのです。


海辺の環境に似せて、軽石だけで育てています。


Dcim0714それでもこんな感じで


毎年忘れずに花を咲かせてくれます。


海岸の植物は


ともかく強い。
















撮影は2015年10月24日  我が家の庭で

« 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) | トップページ | 野菊が花盛り   ハマギク、ダルマギク、ハマベノギク »

」カテゴリの記事

コメント

軽石だけで育てている,というのが「あぁ,なるほど」です。
自生地の環境(土壌)に合わせると,こんなに元気に育つわけですね。

現地で元気,が一番だけど,そうはいかない悲しさ。

hal-coさん こんにちは。
ヤンバルではどこでも元気に育っていますが
分布が広がらない訳は、人間にはわからない
微妙な理由があるのだと思います。
栽培はいたって簡単で、ストロンの先の苗を
地面につければ、簡単に発根します。
密生がいちばんのダメージになりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/62549955

この記事へのトラックバック一覧です: 野菊が花盛り   オキナワギク:

« 野菊が花盛り   キタガワユウガギク(仮称) | トップページ | 野菊が花盛り   ハマギク、ダルマギク、ハマベノギク »

無料ブログはココログ