« ゲンカイツツジが咲いた | トップページ | 家の中と外の椿の違い  ヤブツバキの白花 »

2015年12月14日 (月)

シクラメン

Dcim1124園芸品店では
ガーデンシクラメンとか呼ばれている。
花の小さなミニシクラメンである。
ポット苗なら300円を切るくらいの
安い値段で売られている。
画像の鉢は寄せ植えだが
この鉢は今年購入したものではない。
私は栽培は普通の人よりは
かなり上手だと思っている。
シクラメンのような球根植物なら
何年も枯らさずに咲かせ続けている。
というわけで
この鉢のミニシクラメンは
すべて昨年購入したものである。
大きな花のシクラメンは、翌年花を咲かせるのは
3月頃になることが多い。
多くは春咲きの原種を品種改良して、促成栽培したものだからである。
だが、このミニシクラメンは
ずっとベランダで管理していたのに
何故か今、画像の状態である。
まだ満開状態ではないが、かなり花が早い。




2015年12月14日 我が家のベランダで。

« ゲンカイツツジが咲いた | トップページ | 家の中と外の椿の違い  ヤブツバキの白花 »

」カテゴリの記事

コメント

(-◎_◎-)ふーーん
久しぶりにシクラメンを調べちゃった。

このブタマンはサクラソウ科シクラメン属なのか・・・・
思いもよらなかったな~~~~~
●\^∇^ガッテンガッテン

葉の模様はカンアオイのようだ
●\^∇^へーへーへー

アライグマさん こんにちは。
このミニシクラメンは限りなく春咲きのシクラメンの原種に近いです。
先ず花が小さいこと、球根もブタノマンジュウと呼べるほど
大きくはなりません。
葉はカンアオイの模様に良く似ていますね。
野生のシクラメンはどこでも大群生となります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/62868285

この記事へのトラックバック一覧です: シクラメン:

« ゲンカイツツジが咲いた | トップページ | 家の中と外の椿の違い  ヤブツバキの白花 »