« クチナシ | トップページ | ハクウンキスゲ »

2016年6月11日 (土)

コウホネ

Dsc_07481


だいぶ前から

コウホネが咲きだしている。

花期はかなり長い

次から次へと

9月頃まで

咲き続く

この花の画像は

ややアンダー気味に写して

花の内部がわかるようにした。

花の構造は

このようになっている。






Dsc_07471同じ日に

植えている鉢がわかるように

少し引いて写したのが

この画像である。

こんなやや大きな鉢が

我が家には4つあり

いずれの鉢にも

色々な水草が植わっている。

コウホネは

メインの水草ではないのだが

かなり成長して

今は2つの鉢で

花が咲いている。

夏の暑い日にも、さわやかに、涼しげに咲いてくれるので

それなりに楽しんでいる。





2016年6月6日 我が家の庭で

« クチナシ | トップページ | ハクウンキスゲ »

」カテゴリの記事

コメント

コウホネの黄色,緑色の葉の中でくっきりすっきり,とてもきれい。

我が家の近くにコウホネが自生する用水路があって,用水路が工事されそうになったときに,
地域の自然保護活動をされているかたが地主さんを説得して,今も健在です。
用水路のような流れのある環境じゃ無いと育たないと思っていましたが,
さすが,髭さんの異境ガーデンではこんなに立派に育つのですね。

hal-coさん こんにちは。

コウホネは止水域でも簡単に栽培できますよ。
レンコンのような巨大な根っこが年々大きくなりますので
増えすぎて、少々厄介な水草でもあります。
ですがスッキリと涼しげに咲いてくれるので
どうしても甘やかしてしまいます。

同じ仲間ならレンコンの新種として食えるかな?
(~~;)

川骨ですからねぇ

食べられるのかどうか聞いたことがありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/63762281

この記事へのトラックバック一覧です: コウホネ:

« クチナシ | トップページ | ハクウンキスゲ »