« アジサイの季節 | トップページ | コウホネ »

2016年6月 5日 (日)

クチナシ

Dsc_07311クチナシが咲きだした。

今年は例年になく花つきが良い

もう随分と昔に

花が4~5輪咲いている小枝をもらった

その小枝を挿し木にしたのだが

今では

かなり大きな木に育った。

画像は枝の一部分

毎年かなりの数の花が咲くが

特に今年の花つきは

半端ではない。

これほど沢山の花が咲きながら

香りをきつく感じないのは

屋外にあるせいかも知れない。

毎年、果実も実るので

種子蒔きもしていて、実生で今成長過程にあるものもビッシリとある。

これらが全部育ったらどうしよう、と

今から心配している。

Dsc_07031フェンスの外まで伸びだして

咲きはじめた花。

このクチナシは園芸種で

小輪クチナシと呼ばれている。

山野に自生しているクチナシが欲しくて

昨年挿し木したが

それらを10本ほど

つい最近植え替えたばかり

驚いたことに

その中の2本ほどにつぼみがついて

そのつぼみが

今膨らみつつある。

高さが5㌢もない

とても小さな挿し木である。

花が咲いたらまた紹介したい。






2016年6月5日 梅雨入りした曇り空の我が家の庭で


« アジサイの季節 | トップページ | コウホネ »

」カテゴリの記事

コメント

6月はリサをみおくった月なので、気が重くて、ブログ訪問もサボって、すみませんでした。
そのあいだにビックリポンの更新量ではありませんか~^^(喜)

クチナシの花がこんなにいっぱいきれいに咲いてるのを見たのは、初めてですよ~♪
なんだか「生活の疲れが出ました」って感じの花ばかりが多くて、写真にするのも嫌でした。
なので、この賑わいは、とってもとっても嬉しいですぅ~☆
挿し木って、ちょっとしたマジック!!
ニンゲンもネコも、そんなふうに再生したらいいのにと、思いまーす。

リサ・ママさん おはようございます。
挿し木の素晴らしいところは、親木と全く同じ形質を受け継ぐことです。
なのでお気に入りのものは良く挿し木します。
小さく枝を切って、何本も挿しますので
上手くいくと増えすぎるのが困りものですが、あはは

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/63735228

この記事へのトラックバック一覧です: クチナシ:

« アジサイの季節 | トップページ | コウホネ »