« ムジナノカミソリ その2 | トップページ | ヒツジグサとエゾベニヒツジグサ »

2016年10月 1日 (土)

季節外れのハマユウ

Dsc_37281この鉢植えのハマユウは

夏の最盛期に咲くのではなく

例年9月になってから花茎が伸びてきて

9月下旬頃に開花する。

一昨年あたりから

親株のまわりに

かなり子株が増えたせいか

今年はあまり大きな葉が茂らなかった。

今年は咲かないのかな、と思っていたら

9月の末頃になって

急に花茎がニョッキリと現れた。

花茎は1日で相当伸びて

つぼみが下に垂れるようになると

その日の夕方には咲きだす。

ハマユウは夜に咲く花なのである。

花は開くと、とても良い香りがある。

Dsc_37611そして、これが今日

10月1日の姿である。

満開に近い状態である。

朝撮影したが

花びらは夜の方が幅が広く

やはり咲いている、といった感じである。

株が大きいと

この1本目の花茎の花が終わる頃

葉の反対側から

もう1本の花茎が伸びだしてくるのだが

今年はどうやらその気配がないので

この株では咲くのは

この1本だけかも知れない。

随分と昔に、白いスポンジ状の種子を蒔いたものだが

この株は伊豆産だったか、西表島産の種だったか

鉢のラベルはとうになくなってしまい、今はどちらのものか

全くわからなくなってしまった。






1枚目の画像は9月28日撮影

2枚目の画像は10月1日撮影。我が家の庭で。





« ムジナノカミソリ その2 | トップページ | ヒツジグサとエゾベニヒツジグサ »

」カテゴリの記事

コメント

我が家も数年前アパートの建て替えで始末するまでσ(^^;)が小学生のころから50年近くハマユウがありました。
直植だったので手間は殆どかけずに毎年咲いていました。
( ´艸`)プププ

アライグマさん こんにちは。
三浦半島はハマユウが自生できる北限地です。
最近の温暖化傾向では
さらに北でも越冬できる気がしますが。
でも、東北や北海道の海岸では見たくないですね。
自然環境がこれ以上ひどくならないことを願っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/64285075

この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れのハマユウ:

« ムジナノカミソリ その2 | トップページ | ヒツジグサとエゾベニヒツジグサ »

無料ブログはココログ