« オキナワギク | トップページ | 庭の最後を飾るノジギク »

2016年11月14日 (月)

黄色の野菊  オキノアブラギク

Dsc_41581隠岐の島を代表する野菊で

島内ではいたるところで見ることができる。

本州側の海辺にもわずかに生育するが

隠岐の島の固有と言っても良い野菊で

本州西部から、四国、九州へと

広範囲に分布するシマカンギクに良く似ているが

葉の裂片の先端が鈍頭となるのが

何よりの特徴である。

左の画像で大きな葉が見えているのは

これはノジギクの葉で

オキノアブラギクの葉は

黄色の花の下に見えている小さな葉である。

撮影は2016年11月10日 我が家での栽培品。

« オキナワギク | トップページ | 庭の最後を飾るノジギク »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~♪
秋の日差しに黄色い野菊の鮮やかさが、元気を呉れますね。
オキノアブラギクの葉は、ノジギクの葉よりも春菊に似て柔らかそう~♪(笑)
私は、もうすぐ咲きそうなシオギクを見に、室戸へ行きたく思ってます。

 髭さん こんばんは!
今回は、隠岐の島に生育する 黄色い 野菊ですか!
日本全国には その土地土地の固有の植物があるものなんですね!
髭さんは、その違いを見分けられるんですね~ すごいですね!
それが判ると また 植物を見ることが楽しくなるのでしょうね。
こちらでは、野菊は、まだ咲き始めたばかりで 固いつぼみのものがほとんどでした。 
山のふもとには 黄色い ツワブキの花が 色を添えてくれていました。
黄色の花は 気持ちを明るくしてくれます。

リサママさん 今晩は。
室戸岬のシオギクも花盛りの頃ですね。
今年はもう見に行かれましたか。
途中のタイキンギクなども咲いていることと思います。
今頃の季節になると高知に行きたくなります。

とくじぃさん 今晩は。
花の色の黄色は心の中まで、パッと明るくしてくれますね。
これからの季節は花の数が少なくなり寂しいですが
ツワブキなどは、まさに華やかな代表のようです。
サツマノギクの開花は、今年はやや遅れているようですが
これからが最盛期ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/592300/64492924

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色の野菊  オキノアブラギク:

« オキナワギク | トップページ | 庭の最後を飾るノジギク »

無料ブログはココログ