« カトレア | トップページ | ハイビスカス »

2017年1月30日 (月)

ストレプトカルプス Streptocarpus

Dsc_51941温室に入って

真っ先に気になったのが

天上からいくつも吊るされている

ストレプトカルプスの

紫色の吊り玉だった。

天井のガラス戸からさんさんと降り注ぐ陽光に

明るい紫色が光っていた。

ストレプトカルプス属は

アフリカ、マダガスカル、アジアなどに

132種もあるイワタバコ科の植物である。

根生葉タイプのものと

画像のように茎が分枝して立ち上がるタイプがある。

吊り玉仕立てにするには、茎が分枝するタイプを使う。

紫色の花が多く流通しているが、花の色は多彩で、赤、白、ピンクなどがある。

それにしても見事な出来だなぁ、と、しばし天井を見上げていた。

Dsc_52091天井からいくつも吊り下げられていた

ストレプトカルプスは

温室の中をひときわ華やかにしていた。

アレッ、この花の名前は何だったっけ

えーと。ストレプト・・・・

いやストリプト・・・・・だったかな、と思い出せない

すぐ側で鉢の展示替えをしていたおばさんに名前を聞くと

ストレプトカーパスだと教えてくれた。

ネット販売などでは

ストレプトカーパスの名前で呼ばれることの方が

多いようである。




2017年1月29日 愛知県の佐布里梅林の温室で撮影


« カトレア | トップページ | ハイビスカス »

」カテゴリの記事

コメント

園芸店で見たことありますよ!
ストレプトカルプスって言うんですね!舌を噛みそう
小さな紫の花が いっぱい咲いてて可愛らしいです。温室の中は百花繚乱!外の寒さを忘れさせてくれる 素敵なところですね!

20年以上前に購入したことがあります。
残念ながら,冬期の関東では室内でも寒すぎて,夜間も寒くならない温室がないと育てられませんでした。
その当時も,ストレプトカーパスという名前で販売されていました。

当時,華やかというか,がんばってたくさん花を咲かせている,という感じを受けました。

とくじぃさん いつもコメントありがとうございます。
この紫色の花は、花屋さんでも良く見かけますよね。
私も見たことがあります。
買ったことはありませんが、栽培がやさしければ
育ててみたい花のひとつです。

hal-coさん こんにちは。
20年以上も前ですか、それはスゴイ
そんな昔だと、私はまだ名前を知らなかったかも知れません。
同属の野生種を中国で撮影して
それで名前を調べて、イワタバコ科だと覚えた次第です。
栽培はやはり温室が必要のようですね。

なんだか抗生物質のような名前だね~~~
ストレプトマイシン
なんちゃって
((((((((^^;

アライグマさん 今晩は。
最近は外国から入ってくる花が多いので
いちいち和名を付けずに
そのまま学名で呼ぶものが多いですね。
ストレプトカルプスとは[ねじれた果実]という意味です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カトレア | トップページ | ハイビスカス »

無料ブログはココログ