« ストレプトカルプス Streptocarpus | トップページ | ピンクの椿 »

2017年2月 3日 (金)

ハイビスカス

Dsc_52191家の中に持ち込んだハイビスカス

冬の間も

室内でぽつぽつと咲き続く。

夏の最盛期のように

花がたくさん咲くことはない。

沖縄などの南国では

冬の間も結構な花数が見られるが

当地では野外では越冬できない。

庭に置いたままの木は

みな枯れてしまう。

たくさんの色の鉢があるのだが

挿し木で簡単に増えるので

家の中に持ち込むのは

各色一鉢ずつ、それ以上は場所の制約もあり、毎年庭で枯れている。

さて、上の画像の花は昨日から咲いている黄色のハイビスカスである。

断っておくが、これは黄色のハイビスカスなのである。

冬の寒さのせいか、何故かオレンジ色で咲く。

そして、これも寒さのせいと思うのだが、花は1日花ではなく

2日から3日間は咲いている。

冬になるとデイフラワーではなく、冷蔵庫に入れているようなものなので

日持ちするのである。

Dcim2387上の画像の鉢の

夏の姿である。

まったく同じ鉢の花である。

これが本来の花の色

黄色でしょ。

こんな変化が楽しめるのも

冬のハイビスカスの面白さなのである。














撮影は2017年2月3日 我が家に取り込んだハイビスカスの黄色の鉢の冬花。




« ストレプトカルプス Streptocarpus | トップページ | ピンクの椿 »

」カテゴリの記事

コメント

オレンジ色のハイビスカス,素敵だなぁ,と思って見ていたら,本来は黄色い花なのですか。
冬のハイビスカス,面白い色です。

hal-coさん こんにちは。
我が家にはオレンジ色の巨大輪のハイビスカスもありますが
これは黄色のハイビスカスです。
何でこんなに色が変わるのか、?なのです。
赤や白、オレンジなど、他の花の色は変化なしなのですが。
ベランダの軒下に置いたままの、この黄色のハイビスカスの挿し木は
まだ枯れずに緑の葉をつけています。
暖かいベランダだと、野外でも越冬できるかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストレプトカルプス Streptocarpus | トップページ | ピンクの椿 »

無料ブログはココログ