« トウサワトラノオ  Lysimachia candida | トップページ | カザグルマが咲いた »

2017年4月30日 (日)

西洋シャクナゲ

Dsc_68861日本に自生するシャクナゲは

大好きな花のひとつだが

西洋シャクナゲは

今ひとつ好きになれない。

多彩な花の色があって

ともかく派手である。

何よりいただけないのは

葉の持つ質感

西洋シャクナゲの葉は

なんだかゴムでできた作り物のようで

どうにも馴染めないでいた。

ところが、ヤクシマシャクナゲとの交配によって

最近は日本のシャクナゲを思わせるような

品種もできてきたのである。

画像の鉢は、まだつぼみが固かった時に、

ラベルの花色と葉の持つ質感によって

これなら大丈夫かも、と選んで購入したものである。

なかなか見事に咲きだしてきた。

ちと豪華すぎる嫌いはあるが、日本のシャクナゲを彷彿させるものがある。

問題は花が終わった後で、どれだけの管理ができて、再び来年の花期に花を咲かせられるかだが

それは来年の今頃に。あはは




2017年4月29日に撮影 昨日の突風に鉢は転がったが、なんとか無事だった。

« トウサワトラノオ  Lysimachia candida | トップページ | カザグルマが咲いた »

」カテゴリの記事

コメント

シャクナゲの花は塊で咲くので 派手ですよね^_^
葉の感じも作り物みたいでシブい髭さん好みとは チト違うのかな?
さすがに髭さん!ナントカ御目に叶ったシャクナゲに出会われたようですね⁈
そうでした、風が強くてボートが転覆したとニュースが伝えていました。
髭さんの花畑は被害は如何だったのでしょうか?
髭さんが 飛ばされてないか心配してました(^。^)

とくじぃさん こんにちは。
鹿児島ではお世話になりました。
この頃は台風並みの突風が突如吹くので
大きな木の鉢などはゴロゴロでした。
このシャクナゲ、今が満開で、さらに豪華になりました。
新葉も伸びはじめたので、花が終わったら
植え替えです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トウサワトラノオ  Lysimachia candida | トップページ | カザグルマが咲いた »