« 特別な椿  ヤブツバキの変異 | トップページ | 加茂本阿弥(かもほんなみ) »

2017年4月 7日 (金)

庭中スミレだらけ

Dsc_61751鉢でスミレを栽培している

いいえ

これは勝手に

スミレが入ってきたものなのです。

お気に入りのスミレなので

毎年、毎年

少しばかり甘やかしかも知れません。










Dsc_61731_2こんな鉢が

庭中にゴロゴロ

あります。

花が咲くと

それなりに可愛らしいので

ついついむしり取るのを

ためらってしまうのです。













ところが、あまりの繁殖力に最近ちと困った問題が

それが下の画像です。



Dsc_60551この群落

じつは我が家の庭ではありません

我が家の庭から

種子が弾き飛んだのか

それとも蟻が種子を運んだのか

我がマンションの1階の

サツキの下にはびこってしまいました。

この画像はごく一部分なのですが

実際はちょっとした群落。こっそりとスミレを掘り取った穴を見つけて

ショックを受けています。マンションの住人ならまだ良いのですが。

盗られたことが問題なのではありません。

このスミレが野生のスミレだから問題なのです。

このスミレは伊豆七島などに生育するシチトウスミレの白花なのです。

伊豆大島で見つけた株を我が家で栽培して、それが異常に増えてしまったのです。

園芸種ならエスケープとすぐにわかるのですが、野生のスミレとなると

野に逃げ出すと問題なのです。マンションの敷地内なら問題はないのですが

近くの川の土手に逃げ出さないか、ハラハラドキドキしています。

2017年4月5日 我が家とマンションの敷地内で。

« 特別な椿  ヤブツバキの変異 | トップページ | 加茂本阿弥(かもほんなみ) »

」カテゴリの記事

コメント

シチトウスミレの白花がエスケープとなると,ハラハラしちゃいます。
伊豆七島が自生地であっても,結構他の土地でも育つ種は多いから,広がると混乱を招きますものね。

本来なかったものが広まることは,人間が行き交い,文化が広がることと同じなのだけど,植物や動物はどう管理していくべきか方針が決まりにくいことでしょうか。
難しい。

白いスミレ キレイだな だけの話ではないのですよね(汗)
安易な気持ちで楽しもうと持ち帰ったスミレが生態系に悪影響を及ぼすなんてこと思いも至らないですものね。
髭さんちから逃亡したスミレを持ってた人がこのブログをみてるなら良いですけど!
私たちも安易に持ち帰ることなどないよう気をつけなきゃいけないですね!

hal-coさん とくじぃさん 今晩は。
コメント忘れていました。失礼しました。
この白花じつはすごく繁殖力が旺盛なのです。
大島から持ち帰ったのは今から22年前の話しなのです。
スミレ研究会の人達にも頒布しましたし
ひょっとすると今ではあちこちで繁殖している可能性も。
花の距の部分に紫色が残っているのでオトメシチトウスミレと呼ばれています。
もし東海地方で野生化していたとすると、犯人は髭さんですね。
反省するとともに、声高に謝罪しておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別な椿  ヤブツバキの変異 | トップページ | 加茂本阿弥(かもほんなみ) »

無料ブログはココログ