« 庭中スミレだらけ | トップページ | 花を食す »

2017年4月 7日 (金)

加茂本阿弥(かもほんなみ)

Dsc_60411我が家に沢山ある椿の中で

唯一、私が一目惚れして

お金を出して購入した椿である。

加茂本阿弥という。

ヤブツバキ系の代表的な

白い椿である。

コロッと丸いつぼみは

特に茶の湯の席で

好んで活けられる。

つぼみの時に

柱頭が飛び出してくるという

何よりの特徴を持っている。

新聞の取材で

ある椿苑を訪れた。頼まれた品種を撮影するためだが

そこで出会ったこの椿に、一目惚れしてしまったのである。

本業の撮影終了後に、この椿を譲ってもらったのである。

Dsc_62761我が家はマンションの屋上なので

地面がない。

すべて鉢植えで育てなければならない。

それゆえ

あまり大きくは育てられない。

特に木の類は

ある程度大きくなると

先端を切って

せいぜい1~2メートルの高さに

制限している。

あまりつぼみを沢山つけると

樹勢も弱るので

1本の木につけるつぼみの数は

10個程度にコントロールしている。

最初の画像が今年最初に咲いた1輪

下の画像が今日の撮影である。

撮影は2017年4月7日 我が家のベランダで。


« 庭中スミレだらけ | トップページ | 花を食す »

」カテゴリの記事

コメント

アレレ すみません、途中で送信してしまいました!
以前 お隣のオジさんが 椿を好んで育てていました。その中にお茶花だと教えてくれた椿が たくさんありました でも 名前は忘れてしまいましたが 加茂本阿弥 みたいなものもあったかもデスね〜
そういえば 侘助もありましたよね!

とくじぃさん 今晩は。
コメント返しが遅くなりました。
九州の由布院から帰ってきたのですが、今年は花の開花が遅れています。
我が家の椿もいよいよ終盤です。今頃咲くのにも良い花があるのですけどね。
紹介はいずれまた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 庭中スミレだらけ | トップページ | 花を食す »