« 冬咲きのクレマチスだと思うけど | トップページ | トウサワトラノオ  Lysimachia candida »

2017年4月28日 (金)

ボタン  百花の王

Dsc_68621鹿児島から戻ったら

庭の牡丹が咲いていた。

芽出しの頃は

今年は2輪咲くかも

と思っていたのだが

つぼみはこの鉢ではひとつだけだった。

小さな鉢なので

昨年は葉芽だけで

花が咲かなかった。

今年1年ぶりの開花である。

この木は

芍薬の根に継がれたもので

春先には芍薬の芽も

株本から伸びはじめていた。

かなり太い芽だったので、花が咲くかも、とそのままにしておいた。

花茎が伸びてつぼみが見え始めた頃に、茎の途中を虫に喰われて

うなだれるように萎れてしまったので、結局根元から芽を掻き取った。

Dsc_68751夕方になると

花びらはこのように閉じる。

明日また晴天になると

花びらが開くのである。

百花の王と称されるだけに

花は大きく

誠に見事である。

久しぶりに花をつけてくれた

我が家の鉢植えの牡丹である。









撮影は2017年4月28日 我が家の庭で。




« 冬咲きのクレマチスだと思うけど | トップページ | トウサワトラノオ  Lysimachia candida »

」カテゴリの記事

コメント

流石に牡丹は豪華で見応えのある花ですね〜
時代劇の大奥の衣装にありますもね!
髭さんの庭は たくさんの花々で埋めつくされているのでしょうが それでも 最も華やかな花なのでしょうね。以前、牡丹園に行った事を思い出しました。シャクヤク、ボタン、ユリと豪華な花の例えにありますもの!しかし、なかなかお目にかかれないですね!

とくじぃさん こんにちは。
きょうも良い天気です。ボタンは見事に今日も花開いています。
牡丹花は 咲き定まりて静かなり 花の占めたる位置の確かさ
ボタンの花が咲くたびに、木下利玄のこの歌を思い出します。
庭があれば大きな木に育てて見たいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬咲きのクレマチスだと思うけど | トップページ | トウサワトラノオ  Lysimachia candida »