« チョウジガマズミ | トップページ | ボタン  百花の王 »

2017年4月17日 (月)

冬咲きのクレマチスだと思うけど

Dsc_66541カザグルマを這わせたくて

ルーフガーデンの外側のフェンスに

少し長い格子状の網を取り付けた。

ツル状の植物を色々と這わせようとの

目論見なのだが

その一角に、一昨年の12月に購入した小さな鉢を置いて

常緑の葉の一端をひっかけておいた

冬の寒風に葉は茶色に枯れたが

葉腋にはたくさんの花芽がついて

それが最近咲きはじめた。

何という名前だったかも覚えていない。

鉢はかなり小さなプラスチック製だったので

冬の間も水やりだけは欠かさなかった。

冬の鉢花として、行燈仕立てにされて売られていたものだが、はてさて、こんなに見事に再生できるとは、少し得した気がしている。

何本かが挿し木されて成り立っていた鉢なので、花が済んだら少し大きな鉢に

植え替えてやるつもりである。





撮影は2017年4月17日 我が家の庭で。

« チョウジガマズミ | トップページ | ボタン  百花の王 »

」カテゴリの記事

コメント

冬咲きのクレマチスですが、ネットで調べてすぐに品種名がわかりました。
カルトマニージョーのようです。
いちばん大切にしているカザグルマのつぼみが膨らんできた。
先端に少し色が付いているので紫花のようだ。

クレマチスの仲間の何かを庭に植えたいと思って早◎十年となりました。
カザグルマそのものをタネから育てましたが,枯らしてしまいました。
そこで,地味な白い花のシルホサ系を考えていましたところに,髭さんのこの記事。似ています。
常緑冬咲きだとアンスンエンシスとか,いろいろあるようで,楽しく悩んでおります。
地味なハンショウヅルは元気に育っています。

hal-coさん こんにちは。
今庭で満開になってます。最近は人気があるようで
先日植木市に行ったら沢山の鉢植えが売られていました。
我が家のカザグルマは只今つぼみがかなり膨らんできました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チョウジガマズミ | トップページ | ボタン  百花の王 »