« カザグルマが咲いた | トップページ | ナニワイバラ »

2017年5月 5日 (金)

なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が咲いた

Dsc_70721なんとも爽やかな青空が広がる祝日である。

きょうは今年の我が家のベスト3に入るであろう

嬉しいビッグニュースである。

苦節何年経つのだろうか

もう長すぎて覚えていないのだが

種子から育てたヒトツバタゴに

やっと花が咲いたのである。

長かったぁ~、というのが本音である。

なんじゃもんじゃと言う愛称で親しまれているヒトツバタゴは、花が咲くと木全体が真っ白く見えるほどになるが、我が家の幼木は、まだそれほどの花は咲いていない。

だが、ともかく嬉しい。

Dsc_70801木の高さは1メートル50センチほど

鉢は直径が36センチほどのプラスチック鉢

鉢植えとしては

かなり大きな部類に入る。

この大きな鉢に植え替えてから

もう何年も経つ。

我が家にはなんじゃもんじゃの鉢が

じつは8鉢もあるのである。あはは

原木は今年、ついに花を咲かせなかった。

この原木は毎年、毎年たくさんの種子をつけ

その種子が自然に落下して

近くの鉢から苗がたくさん芽生えてくる。

なんじゃもんじゃの種子の発芽は

翌年に芽生えるのではなく、2年目になってやっと発芽する。

それらの苗を鉢上げしたものが7鉢。

さらに原木の下のプランターのいくつかには、今も実生苗が7~8本は育っている。

種子は友人達にも配ったので、どこかでもきっと育っているはず。

地植えなら、きっと大きく育ち花を咲かせていると思う。

大きなプラ鉢に植え替えたのが2本、そのうちの1本に今年はじめて花が咲いたのである。

来年はもっと、と今から期待しているのである。







撮影は2017年5月5日 はじめて花を咲かせた我が家のヒトツバタゴ。

« カザグルマが咲いた | トップページ | ナニワイバラ »

」カテゴリの記事

コメント

ヒトツバタゴ,いいですね。
私も育てていました。雄木でしたので,子孫はできませんでしたが,毎年少しだけ花を咲かせてくれました。
残念ながら,モクセイ科だけあって,スズメガ系の大きなイモムシがすごくて,丸坊主になり,枯死。

髭さんのところのヒトツバタゴは来年以降もたくさん開花しそうですね。想像するだけでも,楽しくなります。

おめでとうございます。
待ちに待った なんじゃもんじゃの花の開花 !!
いつも 髭さんの写真には青空が写ってて 笑顔にさせてもらえています。
5月5日の 爽やかな風に吹かれ なんじゃもんじゃが揺れているのでしょうね‼
来年はもっと 真っ白になるほど咲くと良いですね❗

hal-coさん 今晩は。
4~5月は超多忙で、コメント返しが遅くなりました。
ヒトツバタゴの苗はたくさんありますので
必要なら差し上げますよ。
花もすでに散ってしまい、今はバラやアヤメ類が
咲きだしてきました。

とくじぃさん 今晩は。
5月は爽やかでとても気持ちが良いですね。
我が家は天空のガーデンですから、青空も近いのです。あはは
やっと咲いてくれたヒトツバタゴ、嬉しいですね。
でももう散ってしまいました。
来年はもっと沢山咲くと思います。

ヒトツバタゴは、もう散ったのですね。
可愛くて、か弱そうな咲き方なので、
掌で守りたい気がするほど~(笑)
毎年、牧野植物園のヒトツバタゴが花咲いた時、
地方紙に出るので、見に行ってましたが、
今年は行けませんでした。
あそこの花は、猛烈な爆発するような勢いがあるけど、
案外、雄株かもしれませんね。
毎年たくさんの花を咲かせてるのに、
種や苗の話は聞きませんから。。
もし近く行けたら、地面をあたってみますけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カザグルマが咲いた | トップページ | ナニワイバラ »

無料ブログはココログ