« ナニワイバラ | トップページ | キリガミネヒオウギアヤメ »

2017年5月12日 (金)

ドイツスズラン

Dsc_71161植え替えをしなければ

と思いつつ

もう何年も実行できないでいる。

花が咲くと

いつも思うのだが

ドイツスズランが我が家で咲く頃は

ともかく多忙で

花さえゆっくりと見ている時間がない。

一緒に咲いている黄色の花は

ミツバツチグリで

日本の野草である。

ドイツスズランは

日本では園芸種で

日本に野生するスズランもあるが

日本のものは葉の下に隠れるように花が咲く。

ドイツスズランは花が葉より高く伸びて咲くので、とてもよく目立つ。

スイスの高原で、野生のドイツスズランを見つけて

ヨーロッパに自生することを、身をもって知ったのである。





撮影は5月上旬、我が家のドイツスズラン

花に良い香りがあるのは日本の物も同じです。

« ナニワイバラ | トップページ | キリガミネヒオウギアヤメ »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
おひさしぶりです。
日曜日に、猫の留守番隊に編入させられましたぁ~^^(トホホ)

ドイツスズランは、丸っこくてすごく可愛いですね~♪
実際にドイツの高原で、野生のスズランを見つけて、
ヨーロッパに自生することを身をもって知られたとのこと、
知らせてくださって、感動ですぅ~!!
これだから、髭さんのブログから、眼を離しちゃダメって、思いましたぁ~☆

リサ・ママさん こんにちは。
北海道から帰ってきました。今年は雪解けが遅いだろうと思っていたのですが
昨年よりは早い雪解けで、オオヤマザクラは満開なのに、何故かカタクリと
エゾエンゴサクのコラボは終わっていました。
北海道はかつてスズランで売り出していて、空港には山取りのスズランの
花束が売られていました。今でもわずかにその名残りはあるようですが
それは6月に入ってからですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナニワイバラ | トップページ | キリガミネヒオウギアヤメ »

無料ブログはココログ