« 西洋シャクナゲ | トップページ | なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が咲いた »

2017年5月 4日 (木)

カザグルマが咲いた

Dsc_70631ある方から苗をいただいて

大事に大事に育ててきたカザグルマが

ほぼ満開になった。

今年の春に

新芽が動きはじめた時に

ひとつか二つでもいいから

咲いてくれたらと

そんな願いを込めて

それこそ手塩にかけて

我が家では超優遇で

冬場も水やりをかかさなかった。

カザグルマは

根元に水が流れているような

湿地に生えるツル草である。ツルでからみつきながら周りの木々に這い上る。

なので、カザグルマのために、フェンスにかなり大きな網を取り付けた。

色々なツル草をフェンスに絡ませる魂胆があったからである。

Dsc_70621誘因したツルは

株の上部でもつぼみを付け

全部で11輪もの花を咲かせたのである。

どうです。

見事に咲いてるでしょ。

きょうも風が強いのですが

空が曇った時を狙って

スマホで撮影しました。

このカザグルマの紫色は

晴天の時より曇っている方が

花の色が綺麗に出るからです。

ところで野生のカザグルマには

この花のような紫色と白があります。

私が住んでいる愛知県や岐阜県では圧倒的に白花の方が多いので、意外でした。

キンポウゲ科ですから、花弁のように見える紫色の部分は萼片なのですけどね。

カザグルマには花弁がないのです。

今度、地元産の白花の種子が実ったら、種を蒔いてみようと思っています。




撮影は2017年5月4日 我が家の栽培品です。





« 西洋シャクナゲ | トップページ | なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が咲いた »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西洋シャクナゲ | トップページ | なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)が咲いた »