« カワラナデシコ | トップページ | マネキグサ »

2017年7月16日 (日)

キキョウ

Dsc_85521秋の七草のひとつ

キキョウである。

今我が家では

キキョウの白花が花盛りである。

標準的な紫色のものも咲いているが

こちらはいちばんの盛りは過ぎて

今は残り花

だが、茎を切り戻せば

最盛期はまたやって来る。

切り戻しの花が咲く頃が

ちょうど秋の時期と重なる。

かつては里山で普通に見られたキキョウも

最近では見ることが稀で

今では絶滅危惧植物となった。

例年信州の高原でキキョウのお花畑を堪能しているが

さて、今年も会いに行けるだろうか。




撮影は2017年7月15日 我が家の鉢植えのキキョウ、白花と紫花とは別の鉢に植えてある。

« カワラナデシコ | トップページ | マネキグサ »

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、
青も白もキキョウは、日本的で、とてもステキですね~♪
でも、花屋さんで園芸物をよく見かけるので、
私は違いがよく判りません。
ユウスゲを見に行った小さな丘で、
2011年にキキョウを1輪だけ見ました。
その時、自然に咲いたものかどうか??
以後、一度も見ておりません。
カワラナデシコも、2011・12・13年は、たくさん咲いてたのに、
今年は、1輪やっと見かけただけで、ガッカリしております。

そう なんですね〜
秋の七草が観られる時期なんですね!
キキョウもカワラナデシコも もう咲いているのですよね、園芸種のキキョウは真夏のお盆に お供えしますものね〜。
子供達の 夏休みもこれからというのに 秋が やってくることを忘れていました^_^
暑い夏に 負けないよう 頑張らなきゃ デスね!

とくじぃさん おはようございます。
毎日暑い日が続いていますね。キキョウやナデシコは
盆花としても代表的なものかも知れませんね。
園芸的には品種改良された矮性のものが多いですが
我が家のものは自生種とほぼ同じなので
草丈がかなり大きくなるので
倒れないように棒を立てて、まとめています。

リサ・ママさん おはようございます。
野生のキキョウを自然の中で見ることは随分と少なくなりました。
ですが、高知県は随所に蛇紋岩地があるせいか
身近で野生のキキョウを見ることが多いですね。
私も高知県内では、あちこちで野生のキキョウを撮影しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カワラナデシコ | トップページ | マネキグサ »

無料ブログはココログ