« 白いハイビスカス | トップページ | ミズスギナ   Rotala hippuris »

2017年9月 3日 (日)

ヒメシロアサザ  Nymphoides coreana

Dsc_04171花の直径は1センチにも満たない

小さな花を咲かせる。

花が咲くのは午前中だけ

午後には

もう花を閉じている。

花の命は午前中だけという

なんともはかない命である。

今の季節は

毎朝次から次へと

咲きつづくが

ひとつの花の命は

午前中だけで終わりである。

夜がしらじらと明けてくる頃に

水面に小さな白いつぶがぷっくりと膨らんでくる。

太陽が顔を出せば

縁にギザギザのある5弁の直径8ミリほどの花を咲かせる。

Dsc_04141花は5弁のものが正常だが

4弁のものもあれば

6弁のものもある。

朝、早くに他の植物に水やりをするが

その頃はまだぷっくりと膨らんだつぼみだが

1時間ほどの水やりが終わる頃には

たいてい花が開いている。

放棄水田や古い沼などの

水深の浅いところに生え

群生していることが多い。

農薬などで消毒されると

アッという間に絶えてしまう。

絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている

水草のひとつである。






撮影は2017年9月1日 我が家のプランターで作った小さな湿地で。

« 白いハイビスカス | トップページ | ミズスギナ   Rotala hippuris »

」カテゴリの記事

コメント

前に、写真を見た気がします。
TVでも、違う水草を、
BSの「こころ旅」と云う番組で見たけれど、
そのスタッフは、誰も名前を知りませんでした。
午前中でいのちを終わるはかない花、
愛おしくなるはずですよね~^^(喜)

考えてると、私は、うちの白いサチコを、
めっちゃ、抱っこしたくなりましたぁ~(笑)

リサ・ママさん こんにちは。
「みかんの花日記」の方で、随分昔に書いていますね。
こちらのブログでは、初めてだと思います。
植物の正しい名前、というのはなかなか難しいですから
テレビ番組などでは間違っているものは結構ありますね。
目くじら立てる必要もないと思いますが、正しい名前で放送されていると
その番組は信頼のおける番組だと、つくづく思います。

午前中で花を終えてしまう水草って他にもいくつかありますが、どうして午前だけなのでしょうね?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いハイビスカス | トップページ | ミズスギナ   Rotala hippuris »