« ハクウンキスゲ | トップページ | 正体不明のバラは »

2018年6月27日 (水)

正体不明のバラ

Dsc_0810高知市に住む友人が

カカヤンバラではないか、と言って

くれたバラなのだが

明らかにカカヤンバラではない。

私が野生のバラの中では

いちばん好きなのがカカヤンバラ

ということを知ってのプレゼントだったのだが

いまだに正体が不明のままである。

花の中心のメシベの部分が赤い

非常に特徴のあるバラなのだが

園芸品種ではないような気がしている。

葉は小さくて光沢があり

地面を這うように育つ。

テリハノイバラのような雰囲気がある。

我が家に来てからもう随分と年数が経つが、毎年、咲くのは数輪で終わっていた。

だが今年はどうしたわけか、第一弾の花が終わって、それ以降に伸びた枝に

たくさんつぼみが付いている。

Dsc_0819花の命が短くて

咲いてから

1日か2日で散ってしまう。

蕾は見たものの

花を見ないうちに散ってしまった年もある。

旺盛に繁茂することもなく

株自体の大きさは

貰って来た時とさして変わらない。

多分、中国あたりが原産のものではないか

と、想像をたくましくしているが

きちんと調べたことがない。

このバラについて

もし知っている人がいたなら

是非ともご教示いただけるとありがたい。






撮影は2018年6月26日 我が家の鉢栽培のバラ。


« ハクウンキスゲ | トップページ | 正体不明のバラは »

」カテゴリの記事

コメント

不思議なバラです。
園芸植物のような,そうでも無いような。

バラ科植物専門に研究している友人にちょっと聞いてみます。

hal-coさん こんにちは。
是非ともよろしくお願いします。
少しでも情報があれば、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハクウンキスゲ | トップページ | 正体不明のバラは »

無料ブログはココログ